【カバー曲多数】Matt Cabの歌声がハートに染み渡る

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

こんにちは、スーパーシャイボーイのしょーご(@shogo_australia)です。

クリスハートやシェネル、テレサテン(古い?)など、日本で活躍する外国人シンガーはたくさんいると思います。今回は最近ぼくが激プッシュするアメリカ人歌手、Matt Cab(マット・キャブ)を紹介したいと思います!

Matt Cabって?

YouTubeの総再生回数1200万回以上を誇る、サンフランシスコ出身、日本在住のシンガーソングライター。

「マットキャブ」と読みます。家族の影響で幼少期より音楽に親しんだマットは、5歳の頃よりピアノを学び、高校では“NYAS”というバンドでCDデビュー!2007年に上智大学へ留学、そこで日本の音楽に魅了され、日本で音楽活動を始めていきます。

話題曲をカバー

マットは、いろんな歌手の曲を英語でカバーしています。原曲の良さを壊す事なく、自分のピアノ演奏で自分なりの豊かな表現を重ねているところが支持されているんじゃないでしょうか。もちろん、そのクリアな歌声も大きな魅力!

以下はマットがカバーしている人気曲の一部です。

  • 福山雅治「家族になろうよ」
  • 秦基博「ひまわりの約束」
  • m-flo「LET GO」
  • back number「クリスマスソング」

などなど、話題の曲を英語でカバーしてます。基本的にはピアノひとつ、アコースティックでの弾き語りですね。ひまわりの約束なんて、聞いてるだけで泣けてくる。まじ、歌ウマ過ぎです!!

カバー曲多数!

公式のYoutubeアカウントには200曲近い動画がアップされています!新しめの曲だと、星野源「SUN」とか西野カナ「トリセツ」とかもオススメ!好きな曲ゼッタイ見つかります!下記マットのYouTubeを是非チェックしてください。

Matt Cab (YouTube)

オリジナル曲も!

カバーで有名な彼ですが、もちろんオリジナル曲もあります!個人的に一番好きなのは「LOVE STORY」って曲。もうむちゃくちゃラブリーでキャッチーで、一回聞いただけで恋に落ちました。彼氏彼女と聞いたらロマンティックな雰囲気になること間違いなしですね!

スポンサーリンク



ライブ活動

実はぼくが彼と出会ったのも、浜松市野のイオンで行われた無料ライブでした。

買い物をしていると、雑然とした日曜のショッピングモールには不釣り合いな美しい歌声が聞こえ、ステージに吸い寄せられたのを覚えています。

全部で5、6曲は聞いたでしょうか。「春夏秋冬」という新しいアルバムの曲を中心に披露してくれました。最後にはCDの購入者限定で、サイン&握手会も開催!サングラスの奥に光るやさしい瞳が印象的な、礼儀正しくて感じの良いにいちゃんでした。

FullSizeRender (5)

まとめ

ぼくの知る限りではテレビなどのメディアへの露出はまだそんなに多くないようなので、知名度的はこれからかもしれません。しかし、シンガーとしての実力、魅力はポテンシャルとして十分秘めていると思います!日本語も流暢に話しますし、これからMステ出演とか期待しちゃいます!

今後、日本の音楽シーンに旋風を巻き起こすであろうMatt Cabはマストでチェックですよ!

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。