【逃げるが勝ち】ストレスから脱却する5つの方法

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

おすすめ記事

こんにちは、スーパーシャイボーイのしょーご(@shogo_australia)です。

sponsored link



わぁーーー!もうダメだぁ!!しょぇやーーーーー!!

仕事やお家の事ご近所付き合いなど、悩みの原因は色々ありますが、ストレスが溜まりすぎて「もうやだ!」ってなる事ありますよね。問題が解決できれば良いですが、自分ではどうしようもない事だって時にはあります。

今回は、そんな「もうやだっ!」ってなった時のぼくなりのストレス解消法を紹介したいと思います。結構効果的ですよ!ぼくにはね。てへーい!

走る

ジョギングです。とにかく走ります。雨が降っていると悲劇のヒロインっぽくなり、より効果的です。

呼吸が速くなり汗をかき始めると、さっきまで嫌な事を考えずにはいられなかったのに、意識は体内に酸素を送る事に必死になるので、嫌な考えが薄れます。普段運動をしない人は、2kmも走ればグッタリでしょうが、心のモヤモヤもどこへやら。走り終わった後の爽快感でストレスもスッキリ解消です!

汗をかいた後は、お気に入りのシャワージェルで良い香りをまとい、よく冷えたビールを乾いた体に流し込む。

シンプルですが、手軽にできて効果的な方法です。

愚痴る

根本的な解決にはなりませんが、とにかく溜まった毒を吐き出す。家族、同僚、気の許す仲間たち。聞いてくれる人がいて初めてできる解消法ですが、全て出し終わった後はスッキリします。

注意する点としては、聞かされる人の事も少し思いやりましょう。あなたに心から共感、同情してくれていたとしても、あなたの毒をまともに受けすぎて、ストレスが聞き手に移行している場合があります。

愚痴る時は、相手の事も思いやりながら、自分の心を整理しましょう。

聞く

音楽です。人それぞれ好きな音楽があると思います。ロック、ポップス、ヘビメタ、ヒーリング系などなど。

ぼくの場合は、大好きな”GREENDAY”や”LINKIN PARK”をヘッドホンで大音量で聞きます。時には踊ったり、ヘドバンしたり。自分の世界に陶酔します。

書く

白い紙とえんぴつを用意してください。それだけです。あとはひたすら自分の思いを書く。

問題の原因でも、相手への怒りでも、自分がどうしたいか。なんでも思った事を書いてください。書く事によって頭の中が整理され、今まで見えなかったものが見えてくる場合もあります。愚痴る事と共通しますが、自分の胸の内を出力する事で、心が軽くなるものです。

ブログやFacebookなどに書くのもいいですね。ただ拡散されて状況が悪化しないよう注意しましょう。

sponsored link



悟る

究極の方法です。解決できない問題があるのであれば、もうそれを問題と認識しないという考え方。外の要因を変えられないのであれば、内(自分)を変えるしかないですし、それが一番簡単です。

全てを受け入れ全ての事に感謝をする。かなり高度な考え方ではありますが、これを会得すれば残りの人生はスーパーハッピーです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。ストレスと無縁の生活をしたいものですが、人間生きていると大変な事がいろいろあります。そんな時は自分なりのストレスへの対処法を用意しておけば、幾分か楽に生きられそうですね。

これらはあくまでも、ぼく個人が日頃行っているストレス対処法です。お酒を飲むとかカラオケに行くとか、他にも色々あると思いますので、ご自分にあったものを実践してください!

最後にもう1個

ぼくは誰かに理由無く怒られている時、

ブサイクなカボチャめが!何を怒鳴っているのだ。パンプキンスープにして犬に食わしてやろうか!

なんていうブラック脳内ゲームをして楽しんでいます。が、この事は内緒にしといてくださいね。てへーい!

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。

コメント

  1. いなば より:

    コメントのテスト