【感謝】幸せになれる不思議な言葉「ありがとう」

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

本日、3月9日は「サンキュー」でありがとうの日。

なんだか今日は、心がとってもあたたかいです。推測するに、日本全国の人たちがサンキューの日にちなんで「ありがとう!」とたくさん伝えたからかなーなんて思ってます!

わたしも精一杯伝えます。ありゃっとーーーーー!!

ありがとう

ありがとうの語源は「有り難い」。つまり、有り得る事が難しい事を起こしてくれて感謝します、ってゆーこと。

改めて考えると、いい響きですよね。一番好きな言葉かもしれません。

たくさん使いたいけれども、未熟者のわたしは照れてしまって普段なかなか口に出せません。

だめだーーーー。

幸せになりたい人

幸せになりたいですか?

って当然ですよね。みんな幸せになる為に生きてます。これは間違いない。ではなぜ、自分は幸せだ!と胸を張って言える人が少ないのでしょうか。

わたし気付いちゃいました。幸せな人の共通点。幸せになる方法。

知りたい?知りたい?

ひとつ言えることは、幸せになりたいって言ってる人は幸せにはなれないってことです。がびーーーん!

有り難いこと

わたしは思います。当たり前の事なんてひとつとしてない。

朝が来ること。

雨が降ること。

ごはんが食べられること。

仕事があること。

うんちがでること。

歩けること。

本が読めること。

音楽がきけること。

家族が笑ってくれること。

すべてのことが、有り難い。

すべてのことに、感謝しよう。

そうすると、自分がいかに幸せであるかということに気付きます。

幸せとは気付くこと

万人が認める、幸せの定義なんてありません。

貯金がたくさんあっても、立派な仕事をしていても、めちゃくちゃイケメンな旦那さんがいても、イコール幸せではありません。

幸せとは誰かに決めてもらうものでもありません。

他人からどう思われようと、自分が幸せと言えば、それは絶対的に幸せだから。

そう、幸せとは自分が決めること。

人は生まれながらにして幸せです。

幸せじゃない人なんて、どこにもいない。

幸せな人とそうじゃない人の差は、気付くか気付かないか。

ありがとうと言えるか言えないかの差なのです。

うまく生きる

わたしはテニスをやっているのですが、うまくなりたいのでコーチに教えてもらっています。

人生も一緒です。うまく生きるには、うまく生きる方法を教えてくれるコーチが必要。

わたしにとっての人生のコーチが小林正観さん。

小林正観さんの本を読んで、気持ちが楽になりました。

人生が楽しくなりました。

辛いあなたに読んで頂きたいこの一冊。

ありがとうの神様。

サンキュー!わっひゃーい!

 

スポンサードリンク

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。