【男性にもおすすめ】着物を着てみて気付いたこと

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

3月13日(日)「藤枝おんぱくCARNIVAL」というイベントにて、着物モデルをさせていただきました。

スーパーシャイボーイのくせにモデルなんて!と自らを卑下し、緊張で吐き気を催してました。

ところが着物を着ると、もうなんだか世界が変わりましてね。

ぜひこの感動を発信したいと思いましたので、着物を着て感じたことレポートしまっすー。うぇーい!

気持ちがひきしまる

ビシっとします。

なんでしょうね。帯をギュっとするからでしょうか。

背筋もピシってなりますし、自然と立ち振る舞いが優雅になった気がします。

本来日本人に備わっている和の心が覚醒する、といった感じでしょうか。

違う自分になれる

別の人格が宿ったかのような感覚になりました。

マスクをかぶってバットマン!

マントを羽織ってスーパーマン!

梅干し食べてすっぱまん!

ってな感じで、着物を着るとスーパーヒーローになった気分が味わえます。

こんなスーパーシャイボーイでもね!

注目される

やはり普段着ている人が少ないからでしょうか。

多くの人に見てもらえますし、声もかけてもらえたりします。

今回の藤枝おんぱくのファッションショーでわたしが着た着物が、丈が少し短かったんですね。

それをご覧になったマダムが、

「あなたの丈短くて、かわいそうだったわね。」

って笑いながら声をかけてくださいました。

そうやってコミュニケーションが生まれることは素晴らしいと思います。

みなさん、ちゃんと見てくださっているんだと実感しました。

そして、自分に合った着物が欲しいと思いました(笑)

昔の日本人の気分が味わえる

確かに着物はいろいろな面で素晴らしいなぁと思います。

でも着るのが大変なんです。

素人ではひとりじゃなかなか着られない。

窮屈だし歩きづらいので、機能性も洋服に比べたら劣るのかもしれません。

ただ昔の人はこれを毎日着て、生活していたわけで。

100年、200年前の日本人が、どんなことを思って暮らしていたのか。

着物を着ることによって、感じることができるんです。

貴重な経験です。

袖が地味に便利

袖にいろいろ物を入れることができて、地味に便利です。

わたしは小銭とか携帯とか入れていました。

スッと取り出せて便利です!

昔の人は何を入れてたんでしょう。

ポケベルとかたまごっちとかですかね?え?

まとめ

今回は、人生で初めて着物を着せて頂き、世界が広がりました。

着付けの別府先生、杉山先生、本当にありがとうございます!

成人式だけでなく、お正月、お花見、お祭り、冠婚葬祭、旅行などなど。

着物を着る機会って、探せば色々あるものですよね。

こういう日本の素晴らしい文化を絶やさぬよう、若い人たちにも着物の素晴らしさを知って頂きたいです。

近々自分の着物を買って、街にくり出そうかと計画中です。

みなさん、ご一緒にどうですか?

おまけ

着物ファッションショーの模様が、静岡新聞にも掲載されました。

こちらはWeb版です。

SBSさん、もっと良い写真なかった?(笑)

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。