【ひまつぶしにどうぞ】会社にいる変な同僚のすべらない話

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

ども、しょーしょです。

どこにでもいますよね。変な人。

いやー、うちのは違うんです。次元が。

本日は、そんなうちの会社にいる変な同僚Hさんの、厳選したすべらない話をご紹介します!

Hさんとは

予備知識としての、Hさんの基本情報。

  • イタリアに十数年居住経験有り
  • 恐妻家
  • 倹約家(ってかケチ)

これをふまえた上で、Hさんのすべらない話へいきまーす。

サイゼにて

Hさんとサイゼリヤに行った時の話。

席に着くと早速店員さんを呼んで、オススメのメニューを聞きます。

Hさん:

「あのー、わたしコテコテのイタリア人なんですが、そんなわたしにオススメのパスタってなんですか?」

店員さん:

「そうですね。もし辛いのがお好きでしたらアラビアータなんていかがでしょうか?」

Hさん:

「んー、じゃホウレンソウのソテーとフォカッチャで。」

パスタはっ!?

(わたしの心の声)

Hさん:

「あっ、オリーブオイルと塩も持って来て。」

店員さん:

「かしこまりましたー(棒読み)。」

Hさん:

「やっぱさー、パンにはオリーブオイルだよね。」

わたし:

「 ...。」


サイゼにて2

Hさんとふたたびサイゼリヤに行った時の話。

Hさんはかなりの倹約家なので、いつでもどこでもなるべく安く済ませようとします。

その日もわたしは食事とドリンクバーを頼んだのですが、彼はフォカッチャとオリーブオイル(無料)です。

彼は、わたしが持って来たコーヒーに目をやりながら

Hさん:

「しょーしょ君、それ一口もらっていい?」

と聞いてきます。

「これ、おれが頼んだドリンクバーだぞ…。」

と内心思いながらも承諾すると、一口で一気に飲み干してから一言。

Hさん:

「このコーヒーおいしくないね。」

じゃ、飲むなよ!

(わたしの心の声)


時間つぶし

その日は、他社との打ち合わせの為、駅近くのオフィスビルへ。

約束の時間まで30分ほど余裕がありました。

Hさん:

「ちょっと時間あるから、コーヒーでも飲みに行く?」

喫茶店でも行くのかと彼の後を行くと、着いた場所がカルディコーヒーの試飲コーナー。

Hさん:

「ここ、飲み放題だよ。」

そう思ってんのアンタだけだよ!

(わたしの心の声)


トンカツ屋にて

トンカツ屋に着て、サラダバーのみを注文するHさん。

わたし:

「え??Hさん、サラダバーだけですか?」

Hさん:

「んー、パスタもあるよ。」

それ、スパゲッティサラダ!!

てか、一緒にいるこっちが恥ずかしいわ!!

(わたしの心の声)


まとめ

いかがでしたか?

伝説として語り継ぐべきHさんの武勇伝。

確かに一緒にいて恥ずかしいのですが、それ以上におもしろいネタが仕入れられるので、二ヶ月に一度くらいはHさんとごはんへ行きたいですね。

まだまだ、Hさんネタはありますので、第2弾もお楽しみに!

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。

コメント

  1. いなば より:

    友達にはなりたくないけど見てみたい!!(笑)

    • iamshogo より:

      当事者じゃなかったら、めっちゃおもろいと思うよ。