【インドから現地情報をお届け】インドの物価はどれくらい?

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

こんにちは、スーパーシャイボーイのしょーしょです。原因不明(原因がインドであることは間違いない)の腹下し四日目に突入し、かなり消耗していますが、帰国後の情報整理の為にここらでインドの物価をまとめてみます。

インドルピー為替

1インドルピー=1.62円(2016/04/18現在)

なので

100ルピー=162円

です。

100円=61.46ルピー

になります。

デリー国際空港で2万円両替をしたところ、手数料を含んで下記のようなレートでした。

2万円=10,700ルピー

1万円=5,350ルピー

手数料でかなり持ってかれてるのか、だまされているのかわかりませんが、レートかなり悪いです。街の銀行やホテルの方がレートは良いので、最低限必要な金額だけ空港で両替してから、レートの良い場所で両替した方が賢いです。

ちなみにわたしは余っていたオーストラリアドルを両替した所、こんな感じでした。

空港:AU$100=4,300ルピー

ホテル:AU$100=4,706ルピー

為替:AU$100=5,114ルピー(2016/04/18現在)

インドの物価

さて本題にいきます。今回のインド旅行でわたしが購入したものをひたすらあげていきます!

水 500ml(空港)

Rs.50 (81円)

Himalayan(ヒマラヤン)というインドのミネラルウォーター。空港のスタバで買ったので大分割高です。街で買えば1LでRs.15~20くらいであります。

FullSizeRender (7)

ハンバーガー(マクドナルド)

単品:Rs.67 (109円)

セット:Rx.139(226円)

わたしが注文したマックベジバーガー(野菜コロッケバーガーみたいなの)の価格です。ドリンクはコーラを注文しましたが、氷が入っていたので飲みませんでした。いろんなところでトラップを仕掛けてくるインド。あぶないあぶない。

FullSizeRender (8)

メントス

Rs.50 (81円)

日本で買える物を同じメントスです。お土産物屋さんで購入。あんまり安くはないですよね。

FullSizeRender (9)

ハンバーガー(KFC)

単品:Rs.119 (194円)

セット:Rs.179 (292円)

ジンジャーチキンというハンバーガーを購入。マックより高めですが、カリカリした衣とジューシーなチキンの味は、マックより明らかに美味いです。ドリンクは氷なしにしてくれました。

カレー粉 250g

Rs.90 (147円)

いろんなスパイスがミックスしてあるカレーパウダー。現地の人が行くようなローカルマーケットの価格です。ぶっちゃけ日本でカレー粉って買わないから安いんだか高いんだか分からない。

ガラムマサラ 250g

Rs.160 (261円)

ガラムマサラという、こちらもいろんなスパイスをミックスしてある万能香辛料。カレー粉との違いは…また調査しておきます!

ティーマサラ 50g

Rs.40 (65円)

ティーマサラという紅茶に入れるスパイス。インドならではですね。内容物は生姜、コショウ、カルダモン、シナモン、ナツメグやフェンネルなどのスパイス数種。安価でお土産にも最適です。

マヨネーズ 450g

Rs.850 (1,384円)

おなじみのキューピーマヨネーズ。日本からの輸入品です。アホみたいな価格です(笑)だれが買うんでしょうか。

20160418india01

女性用パンティ3枚セット

Rs.100 (163円)

いわゆる普通のパンティが、ローカルマーケットに売っていました。デザインは…。

コットンストール

Rs.350 (570円)

日差し対策に重宝します。もっと値切れたかも。

オートリキシャ乗車時間5分くらい

Rs.60 (98円)

移動に便利なオートリキシャ。価格はドライバーとの交渉次第ですが、最初はふっかけてくるのでとりあえず値切っときましょう。変なところに連れて行かれないように注意!

カレーきしめん

Rs.600 (977円)

高級ホテルにある日本食料理屋さん。ジャパンクオリティで普通に美味いです。値段は日本よりお高め。ランクを落とせばもっと安く食べられます。味も落ちますがね。

まとめ

今回の旅行での行動範囲がかなり偏っており、現地の人が利用するようなサービスはほとんど利用していません。食事にしても日用品にしても、ローカルな場所で買えばもっと低価格な物はいくらでもあります。屋台のスナックやチャイなんかは10~20ルピーでしょう。ただ体調が悪くなるのは目に見えているので、今回は控えました。

しかし、わたしが思う旅の醍醐味は現地の人とのふれあいであり、体験です。次回、個人的に訪れた際には、ローカルな食べ物にどんどんトライして、死なない程度に楽しみたいと思います。

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。