【暇つぶし】渋滞を楽しむ方法はこれ!ラジオを聞いてみませんか?

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

こんにちは、スーパーシャイボーイのしょーしょです。ゴールデンウィークもあとわずかとなりました。行楽地へのドライブや帰省ラッシュで渋滞にハマることもあるかと思います。そんな時の暇つぶしにうってつけの遊びを思いつきましたので、ご紹介したいと思います。結構盛り上がりますよ!

渋滞の時はラジオを聞こう

みなさんは普段ラジオって聞きますか?わたしはあまり聞く機会がないのですが、車に乗った時はたまに聞いたりします。ふとした瞬間にラジオをつけると、福山雅治とか藤木直人のラジオをやってる率が高いです。なんででしょうね。笑

ラジオにお便りを書こう

渋滞にハマった時の暇つぶしにオススメなのが、ラジオにお便りを書く事です。お便りといっても本当にはがきとかに手紙を書くわけではありません。メールやWebサイトのフォームからも送れますし、最近ではツイッターから送れる番組もあります。

それこそ大人気なスマップとか福山雅治のラジオでメッセージを読まれる事は大変難しいですが、県内のローカルラジオであればそれほど難しくはありません。数打てば当たるはずです。

静岡のラジオ

わたしが先日渋滞にハマった時に聞いたラジオはK-mixのモーニングラジオとか、RADIOKIDSという番組でした。これらの番組では毎回テーマを決めてメッセージを募集しています。例えば「お魚についてのエピソード」とか「子供の頃に欲しかったもの」とか。誰にでもひとつやふたつ思い出がありそうなテーマなので、メッセージを考える事はそんなに難しくないと思います。K-mixへの番組メッセージは、下記サイトから送れます。

http://www.k-mix.co.jp/index.html

わたしがモーニングラジオの高橋正純さん(通称ズミさん)に送ったメッセージは、残念ながら読まれませんでしたが、RADIOKIDSのDJ RONIさん宛に送ったメッセージは見事!番組中に読まれることができました!

DJ RONIさん:「続いてはラジオネーム、スーパーシャイボーイさんからのメッセージです。」

なんてのが電波に乗って静岡県の人々の耳に入ってるんだと思ったら、なんだかテンションがぎゃんぎゃんになってしまいました。自分の送ったメッセージにDJの方がおもしろおかしくリアクションしてくれると楽しくて、渋滞にハマってイライラしていたことなんて忘れてしまいます。

番組によっては、プレゼントが当たる企画なんていうのもありますので、そういうのに応募してみるのもいいですよね。

K-mix以外では、SBSラジオもよく聞きます。小学生の頃は「廣田昭由とナンシーの真夜中Hot Wave」という番組のはがき職人をやっていました。投稿が読まれると500円の図書券がもらえるコーナーがあり、頑張って毎週はがきを書いていましたね。廣田さんにはショーン・ゴネリーというペンネームまで付けてもらいました。懐かしいなぁ。元気かな、廣田さん。

こちらはSBSラジオのサイトです。

http://www.at-s.com/sbsradio/

まとめ

ラジオ、とくにローカルの番組は読まれる可能性は高いと思います。テレビと違って双方向のコミュニケーションが取れるラジオは、また違った楽しさがあってオススメです。渋滞の時だけではなく、ドライブの時や、おうちで家事をしながら聞くのもいいですね。

テレビやインターネットだけでなく、たまにはラジオも聞いてみたらいかがでしょうか。

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。