【静岡夜景】工場夜景を撮るなら富士市!夜景撮影ビギナーの挑戦!

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

sponsored link



おすすめ記事

こんにちは、スーパーシャイボーイのしょーご(@shogo_australia)です!昨年当たりから「工場夜景」というワードを聞くようになりました。正直、工場にそんなに興味がなかったのでスルーしていましたが、とある写真を見てからスーパーシャイボーイのやる気スイッチが入ってしまいました。

工場夜景とは

読んで字の如く、工場の夜景です。その景色は神秘的かつ近未来的で、まるでSF映画のワンシーンのよう。最近は工場夜景を見て楽しんだり、カメラで撮影したりする人達が増えており、工場夜景ツアーなるものも組まれているそうです。

ブームのきっかけ

2008年、川崎で工場夜景ブームが起こりました。きっかけとなった川崎の工場群がこちらです。

ぐーえー!!むちゃくちゃかっこええやん!!

普通の工場地帯が夜に撮影するだけで、こんな非日常的な写真になってしまうとは!!男心をくすぐるかっこいい仕上がりだなぁと思いましたが、意外と女性の工場夜景ファンも多いそうです。

「工場萌え」

なんていう言葉も生まれたとか。

日本五大工場夜景

日本五大工場夜景と呼ばれるスポットがあるようです。その景観は息を飲む美しさです。

⒈北海道室蘭市

⒉神奈川県川崎市

⒊三重県四日市市

⒋福岡県北九州市

⒌山口県周南市


さすが日本五大工場夜景!どの工場夜景も痺れるほど美しいです!

工場夜景サミット

工場夜景の魅力を発信する為に、2010年より「全国工場夜景サミット」なるものが毎年開催されています。過去のサミット開催地は以下の通り。

  • 第1回 2010年度 神奈川県川崎市
  • 第2回 2011年度 三重県四日市市
  • 第3回 2012年度 北海道室蘭市
  • 第4回 2013年度 福岡県北九州市
  • 第5回 2014年度 山口県周南市
  • 第6回 2015年度 兵庫県尼崎市

第7回は静岡県富士市に!

2016年の12月に行われる、第7回全国工場夜景サミットは静岡県富士市に決定しました!!

http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/61439.html

今後、日本五大工場夜景は、第6回工場夜景サミット開催地である尼崎市と第7回の富士市を加えた、日本七大工場夜景に改められるようです。

工場夜景を撮影したい!

いやー、これだけ美しいんですもの。そうなっちゃうよね。ということで、夜景撮影はほとんどしたことがない初心者のスーパーシャイボーイですが、夜のドライブがてら富士市まで工場夜景を撮影しに行きました。

撮影ポイント

こちらのマップを参考に、撮影スポットを探しました。

富士市は土地勘が無いせいもあり、撮影スポットを探すだけでも一苦労でした。車の置き場所にも困ったりで大変でしたが、何とか大興製紙(株)の工場夜景スポットを見つけました。

工場夜景(大興製紙)

JR富士駅近く、線路の南側から大興製紙の工場を撮影しました。撮影ポイントまで行く、線路沿いの道は狭いですが、奥に行くとかなり広い駐車スペースがありました。車を停める場所には困らなそうです。そんな場所から撮影した、富士の工場夜景写真がこちら。

どーん!

20160516yakei01

だっせww

一応電車が通るタイミングに合わせて撮影しました。50mmの単焦点レンズで撮ったから、全体が入りませんでした。三脚も持っていなかったので、シャッタースピードは1/15が限界。ISOは800です。明度も落としてあります。

とりあえず、三脚用意しろよって話ですね。

まとめ

わたしのつたない説明で工場夜景の魅力は伝わったでしょうか。今年は富士市で工場夜景サミットも開催されますし、静岡でも大きなブームが来ていると思います!みなさんも、是非工場夜景を見に行ってはいかがでしょうか。わたしは近々工場夜景撮影のリベンジに行ってきます!


 

スポンサードリンク

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。