【映画】号泣しました!ファインディングドリーから学ぶ家族・仲間との絆

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

こんにちは、スーパーシャイボーイのしょーご(@shogo_australia)です。この夏大注目のアニメ映画「ファインディング・ドリー」が7月16日(土)から公開しています!

日本に先駆け、6月17日に公開されたアメリカでは、週末興行収入136,183,170ドルを記録、アニメ映画の全米オープニング記録を塗り替え、スーパー大ヒットしています!日本でのスーパー大ヒットも、まず間違いないでしょう!

そんなファインディングドリー!ディズニー・ピクサー映画が大好きなぼくは、早速映画館へ見に行きましたよ!

映画のあらすじ

前作「ファインディングニモ」から1年後の設定、ナンヨウハギのドリーが生き別れになった両親を探す旅にでます。舞台をオーストラリアのグレートバリアリーフから、カリフォルニアの海洋生物研究所に移し、ドリーとマーリン、ニモが大騒動を起こします。

映画のみどころ

新キャラクター

タコのハンクが大活躍

人間に捕獲されたドリーを、海洋生物研究所で助けたのがミズダコのハンク。驚異的な擬態能力を身につけたハンクは、変幻自在に体の色を変え、追っ手の目をだまくらかします。身体能力もずば抜けており、ハンクがいなければドリーの親探しは成り立ちません!影の主役と言えます!

ジンベイザメのデスティニー

水族館に住んでいるジンベイザメのデスティニー。ドリーと同じくクジラ語を話せるってことは?

シロイルカのベイリー

物質の位置を正確に把握することができる能力「世界最高のメガネ」と呼ばれる、エコローケーションを駆使し、幾度となくドリーのピンチを救ってくれます。

涙腺を刺激する名言

私たちは決してあなたのことは忘れないわ。あなたも私たちのことを決して忘れない。

ドリーの母親ジェニーが、記憶障害で悩むドリーに向けたセリフです。

最もすてきな事は、偶然に起こるものなの。

こんな予定じゃないと言うハンクに対し、ドリー語りかけるセリフです。

他にも涙腺がゆるゆるになるセリフがたくさん登場します。ぜひ映画を見てチェックしてください。

スペシャルゲスト

ドリーが迷い込んでしまう海洋生物研究所。ここのアナウンス役として、各国の有名スターが登場します。日本版にはあの八代亜紀さんが抜擢!日本版のエンディング曲も歌います。

ファインディングニモがもう一度見たくなる

第一弾のファインディングニモの公開が10年以上前になります。今回の続編ファインディングドリーには、ニモに登場した懐かしいキャラクター達も登場し、ニモを見ている人だけがわかるネタなんかもちりばめられているようです。

10年以上前に見た内容なんて忘れちゃったよって方は、ドリーを見る前でも後でも、もう一回ファインディングニモを見ましょう!はい、ぼくも見ます!ぜったい!

まとめ

家族との約束、仲間との絆、たいせつなことはいつも映画が教えてくれます。お子様も楽しめる内容になっているので、この夏は家族でファインディングドリーを見に行きましょう!めちゃくちゃ泣けて、めちゃくちゃおすすめ!

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。