【青空エール】竹内涼真さんが爽やか過ぎてツライ!

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

こんにちは、スーパーシャイボーイのしょーご(@shogo_australia)です。最近、イケメン好きのぼくのアンテナに引っ掛かってきた若手俳優がいます!それが、

竹内涼真さん!

長身でスポーツ万能でさわやか!太刀打ちできる余地が1ミリもありません!

竹内涼真さんて?

本名 竹内凌(たけうちりょう)
生年月日 1993年4月26日
出身 東京都
血液型 A型
身長 185cm
特技 サッカー

ホリプロ所属のモデル・俳優です。185cmの高身長を活かし、高校時代には東京ヴェルディのユースに所属していました。サッカーの腕前はプロ並みです!

その後、雑誌のモデルでグランプリを獲得したり、仮面ライダードライブで主演を務めたりと人気に火が着き始めました。最近ではドラマ「時をかける少女」にも出演していましたね!

高橋一生さんに似てない?

年齢は一回り以上上ですが、俳優の高橋一生さんにソックリだとぼくは思います!ツイッターでも比較画像が出回っていたので見てみましょう!

いやー、これソックリじゃないですか!?もう混ざったらどっちがどっちかわからないです!

青空エール

そんな竹内涼真さんが出演する映画「青空エール」が8月20日に公開されます。高校生の純粋な恋愛を描いた本作を見て、きゅんきゅんしたいですねー。

青空エール 2016年8月20日ROADSHOW 土屋太鳳 竹内涼真 葉山奨之 原作:河原和音「青空エール」(集英社マーガレットコミックス刊) 監督:三木孝浩

あらすじ

吹奏楽部の名門校に入学した、トランペット初心者の小野つばさ(土屋太鳳)と、クラスメートで甲子園を目指す野球部員の山田大介(竹内涼真)との恋愛模様を描く青春ラブストーリー。原作は別冊マーガレットで連載された少女漫画ですが、良い意味で少女漫画らしくない、爽やかなラブストーリーです。

原作を読んだ竹内さんも

今までにない少女コミックだと思いました

とおっしゃっています。

主役の3人は濃い関係!?

物語の主役を演じる土屋太鳳さん、竹内涼真さん、葉山奨之さんは過去にも共演しています。

土屋太鳳さんと葉山奨之さんは、2015年のNHKの朝ドラ「まれ」で姉弟を演じていますし、土屋太鳳さんと竹内涼真さんは同年のTBS日曜ドラマ「下町ロケット」で共演されています。そういった意味ではこの青空エール、良いチームワークで撮影できたのではないでしょうか。

野球の猛特訓!?

高校時代、東京ヴェルディユースに所属していた竹内さんは、サッカーはプロ並みですが、野球は未経験。その為、野球の猛特訓をして撮影に挑んだそうです!

バッティングセンターでキャッチング

ボールの捕球すらままならなかった竹内さんは、仕事終わりにひとりでバッティングセンターへ行き、ボールは打たずに、まずボールにミットを当てる練習から始めました。そしてミットの捕球する部分を肌にしみ込ませた後、キャッチングの練習をしたそうです。血のにじむ特訓は三ヶ月にも及びました。その成果は是非映画でチェックしたいですね!

太鳳ちゃんとキス

太鳳ちゃんファンのぼくからしたら、大変許しがたいですが、どうやら青空エールにはキスシーンがあるようですね。まぁラブストーリーだから当たり前かー。

そんなキスシーンの直前のオフショットを、竹内がツイッターにアップしてやがりました。

この後の、太鳳ちゃんとキスシーンはNGになってしまったそうです。身長差が30cmある上に、右手に鞄、左手に帽子を持った状態でのキスは難易度が高かったらしく、竹内さんのキスは太鳳ちゃんの鼻に命中!その時の太鳳ちゃんの一言が

涼真くん、外したねー♡

そんなセリフを、上目遣いの太鳳ちゃんに言われたら、もう死んでもいいよね。

スポンサードリンク



浜松ロケ

この青空エール、浜松でも撮影がされています。撮影の合間、食べログで一番評価が高いうなぎの店へ行ったという竹内さん。その時の一枚がこちら

うなぎの生け簀を撮影するあたり、独特の感性をお持ちですね!

まとめ

ドラマ、映画に引っ張りだこの竹内涼真さん。爽やか・高身長・イケメン・スポーツ万能と、天は二物も三物も与えたなぁと羨ましくなりますね!これからもきっと、さらに活動の幅を広げていってくれると思います。

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。