丸亀製麺のラフテーうどんをすすらずに新年迎えられるか!

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

こんばんは、2017も丸亀製麺の讃岐うどんをすすりまくります。スーパーシャイボーイのしょーごです。

うどん好きのぼくが愛して止まない丸亀製麺ですが、年始限定メニューを投下してきたので早速味わってきました!

年明けラフテーうどん

ラフテーといえば言わずと知れた沖縄料理の豚の角煮ですが、そいつを豪快にうどんの上に乗っけた破壊力抜群のメニュー。

ラフテーって普通に沖縄料理のメニューとして知れ渡っていますが、本場沖縄ではお正月料理として食べるんですね。これ、知りませんでした。そういった理由からこのラフテーと讃岐うどんのコラボメニューを生み出してくれた丸亀製麺に感謝の気持ちしか表せません。

まじありがとう!丸亀さん

熱々すぎるだろ!ラフテーうどん

カウンターにて丼を受け取る際、

熱いから気をつけて!

と店員さんに注意されましたが、本当に熱くて持つのが大変でした。うどんの汁がトロトロのあんかけになってるので、本当に熱々でその熱は丼までをも熱々にします。そして最後まで熱々のうどんを楽しめるんですよね。

うどん受け取りの際に注意は必要ですが、冬には最高の一品です!

おろし生姜はマスト!

豚の脂でこってりとしたスープ、トロトロのあんかけ汁、これらに抜群に合うのがおろし生姜です。おろし生姜のおかげでこってり目の豚肉もあっさりいけるし、とにかくトロトロのあんにマッチします。

レジ横に置いてあり無料でうどんに入れられるので、生姜が嫌いでなければマストで入れてください。たっぷりと!

大事なことなのでもう一度

おろし生姜はマストでたっぷりと入れてください!

熱々のあんかけ汁とおろし生姜の効果で、体の芯からポカポカです!

ちなみにぼくが一緒に食べた、なばなの天ぷらも最高にうましでした!季節を感じるぜ!

ホロホロの三枚肉!

ヴィジュアル的にも、ボリューム的にも破壊力抜群のラフテー。よく煮込んである豚の三枚肉は柔らかくてホロホロですが、適度に歯応えがあって肉食ってるぜ感がハンパないです。

丼からはみ出してしまうほどのボリュームなので、その姿はもうすでに角煮の領域を凌駕しています。正月らしく縁起が良くて元気になる、インパクト大のラフテーで2017年最高のスタートダッシュがきれました。

2017も丸亀一点突破

ぼくが住む静岡市には丸亀製麺以外にも、もちろんうどん屋さんってたくさんあります。ぼくは讃岐うどん大好きなので色々食べ歩くのですが、チェーン展開しているうどん屋さんでは丸亀製麺が圧倒的な強さを誇りトップを独走状態です。

(※個人経営のうどん屋さんでは、丸亀以外にも抜群にうまい店あるんですが、それはまたの機会に書きます。)

その理由としてあるのが、味やコスパもあるんですが、やっぱりこういうワクワクさせてくれるメニューがあるからなんですよね。

2017年も丸亀製麺一点突破ですすりまくります!

年明けラフテーうどん

 販売期間 1月1日〜9日
 販売価格  並690円、大790円
 味  抜群にうまし!
 

スポンサードリンク

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。