花粉症歴10年以上のぼくが花粉症に効く対策法を試してみた

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

こんにちは、スーパーシャイボーイです。

花粉症歴10年以上のぼくは、毎年この時期はティッシュとお友達。目のかゆみ、鼻水、だるさ、頭痛と様々な花粉アレルギー症状に苦しめられています。

そんな花粉症マイスターのぼくが、効果があると信じる花粉症対策法をご紹介します!

(効果には個人差があります!あくまでもぼくがいいかなって思う方法ですよー。)

鼻栓アンダーマスク!これはテッパンです!

スポンサードリンク



鼻うがい

花粉症に苦しむ人は、まず真っ先に耳鼻科を受診するのではないでしょうか。花粉アレルギーが出た時はぼくも例に漏れず耳鼻科を受診するのですが、その時に必ずやってもらうのが鼻うがいです。

生理食塩水を点滴スタンドに吊るして、管の先を鼻の穴にツッコみ放水、もう片方の鼻の穴から出すっていうあれです。

鼻の中が完全に洗われて、最高にスッキリします。マジでクセになる。一般向けに鼻うがい用の洗浄器も販売されていますが、耳鼻科でやると先生もそばにいるので安心してできていいですね。

自宅用にはこんなんがあるみたい。

ネオマレルミン

耳鼻科で処方される薬がこれです。ぼくも病院で何度かこれを処方されて飲んでいたんですが、なんせ副作用がひどいんです。

結構強めの薬なのか鼻水は止まるのですが、ひどい眠気と口の乾き、そして一切頭が働かなくなるので、仕事中なんかにはとても服用できません。

もう今日は何もしないよって人ならいいかもしれませんねー。

食べるマスク

最近よく薬局で見かけるようになったこのアイテム、食べるマスク!気になったので買ってみました。

これは正直、ネーミングのインパクトですね。それそのものはタブレットというか、ラムネみたいなお菓子です。花粉症に効くのかどうかも不明。というか微妙。

効果はよくわかりませんでしたが、多分まぁ気休めでしょう。

スポンサードリンク



べにふうき

花粉症に効くお茶といえば「べにふうき」ですよね!花粉アレルギーの症状は抑えたいけど、薬には頼りたくない!ってことで、たどり着いたのがべにふうき茶でした!

楽天市場で購入したべにふうきのティーパック。30個入って送料込み1000円ポッキリでした。ティーパック1つあたり33円で何杯か飲めるからいいかなー。

べにふうき茶の淹れ方

商品にはべにふうき茶の淹れ方も書いてありました。

  1. お湯呑みにティーパックを入れ、熱湯を注ぐ(温度が低いとメチル化カテキンがうまく抽出されないので必ず熱湯で)
  2. 2〜3分ほど置き、茶葉からメチル化カテキンを抽出
  3. 普通のお茶と同様に飲めば、15分〜30分で効果が実感できる

飲んだ結果、んー効果が実感できたかといえば微妙なんですが、味は美味しいし体に良さそうな感じはします。

お茶を飲んで花粉症が治るメカニズムが正直よくわからないのでなんとも言えませんが、薬に頼らずに対策できるってとこがいいですね。ティーパックになっているので、オフィスでも自宅でも気軽に飲めるし手間いらず。

継続したら効果が出てくるかもしれないので、しばらく毎日飲んでみます。

いい色でしょ?

地元静岡県産の茶葉を使ってるってのもいいですね。

 でもやっぱり最強なのは

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。