【牛妻チーズ工場】チェスターハウスのこだわりチーズ料理がごちそうすぎ!

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

静岡市中心街から車で約30分ほどの所に、オクシズへの入り口「牛妻」という地域があります。梅が島温泉の玄関口とも呼べるこの辺りは、安倍川も近くて緑が豊か。空気も澄んでいてぼくのお気に入りの場所です。

そんな自然溢れる豊かな場所に2017年3月にオープンしたのが「うしづまチーズ工場&CAFE Chester House(チェスターハウス)」です!

チーズ工場併設のカフェは、味も見た目もおいしい!チーズ好きにはたまらない、こだわりの料理が味わえます。チーズ好きはマストで行った方がいいおしゃれカフェを、おなかがモッツァレラ気味のメタボなぼくが全力で紹介します。

うしづまチーズ工場&チェスターハウスとは

静岡市葵区牛妻に2017年3月13日にオープンした、チーズ工場を併設したカフェです。このカフェでは朝霧高原直送の生乳を使った自家製チーズや、チーズを作る際にできるホエイを使ったドリンクなど、こだわりのメニューが楽しめるカフェになってます。

木のぬくもりが感じられるウッド調の店内で食事ができますし、こだわりの自家製ナチュラルチーズをテイクアウトもできます。

併設のチーズ工場でチーズを手作りしているので、チーズのフレッシュさがハンパない。スーパーの裂けるチーズで喜んでる息子を連れて行ってやりたい。

カフェメニュー

自家製チーズやホエイを使ったメニューが色々ありますねー。ガッツリランチでもお話しながらのカフェメニューも両方あるのが嬉しい。そしてチーズ好きにはたまらない、魅力的なメニューが並んでます!

チキンソテー(ライス付き)

オシャレだしうまそう!この写真でもわかると思うけど、このカフェはいい光が入るから素敵な写真が撮れるねー!

フレッシュチーズの3種盛り

自家製のフレッシュチーズを欲張りに楽しむなら、これがいいですねー!リコッタチーズ好きだから、食べてみたい。

マルゲリータ

見ればわかる、これは間違いない!

ジェノバーガー(ポテト付き)

美味しそうなメニューが並ぶ中、ハンバーガー大好きブロガーのぼくはやはりコレ以外のチョイスはないです。

ビーフパテの上には自家製モッツァレラがとろけてます。この破壊力はもう、ただの「美味しそう」では表現しきれない。

口に頬張る為にハンバーガーを上下からグッと押すと、中からモッツァレラがとろけ落ちてきます。愛おしい、愛おしすぎるよぉこのチーズさんんー。

そして、一口食べてその美味しさにビックリ!

見た目にもこのインパクト!パンズに塗られた黒っぽいものはバジルたっぷりのジェノベーゼペーストですねー。パテと一緒に挟まれたチーズ、トマトとの相性が抜群!

一口一口がまるで

天国への階段を登っているかのごとくうまい

です。顔は真顔で食べてましたが、心は完全に昇天してました。

出来立てレアチーズ(数量限定)

数量限定という言葉に弱いぼくらは、ついついこの出来立てレアチーズを頼んでしまいました。出来立てというだけあって、ほのかぁーに温かみを感じるレアチーズ。ハチミツとブルーベリーソースがかけてありますが、チーズ本来の美味しさを味わう為にも、ソースはもっと少なくてもよかったかな。

しかしこれまたすごく美味しい。

天国への扉を何枚開けてくれんだよ

っていうくらい美味しい。どんだけぼくを天国へ誘うのだよ!

スポンサードリンク



一押しはカチョカバロ

色々なチーズがありますが、チェスターハウスの一押しチーズはテレビでも紹介された

カチョカバロ

というチーズです。

このカチョカバロを焼いたメニューがテレビで紹介されていたのですが、カチョカバロ自体が現在熟成中で食べられませんでした。しかもそのほとんどが予約済みということで、カチョカバロの人気っぷりに驚きました。

熟成が完了するまで2〜3週間かかるとのことなので、早めに予約しておいた方が良さそうです。

モッツァレラもうまい!

朝絞った生乳から作られるモッツァレラは反則級にうまいはず。

予約した方がベター

これだけのクオリティのチーズ料理を提供するチェスターハウス、人気が出ないはずがありません。

こんな看板を見たくなかったら、TEL一本入れて席確保しときましょ。

店舗情報

名前 Chester House(チェスターハウス)
住所 静岡市葵区牛妻358-1
TEL 054-294-9300
駐車場 店舗前に有り(10台近く置けそう)
オススメチーズ カチョカバロ、モッツァレラ

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。