植木鉢かき氷が可愛い!確実にSNS映えするかき氷を食べてみた

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

たくさんの商品が世に溢れ出ているこの時代。ヒットする商品の条件として、

SNS映えするかどうか

というのが鍵になってきます。

今の時代、いくら味が美味しくたって価格が安くたって、それだけでは弱いんです。

ツイッターやinstagramなどSNSの普及ににより、承認欲求の高まりが止まらない巷の女子たちは

とにかく可愛いと言われたい!イイネが欲しい!

そんなinsta時代の現代女子の心を鷲掴みにして離さないかき氷を食べてきたので、紹介したいと思います。

かき氷の町「瀬戸谷」

静岡県藤枝市に瀬戸谷という自然に溢れた素晴らしい場所があります。ここ瀬戸谷は近年、夏の間かき氷とコロッケで町おこしをしている模様。

もともとしいたけが特産の瀬戸谷。そのしいたけを使ったコロッケで町おこしをしているようです。

そして夏の間はコロッケよりかき氷!ってことで、瀬戸谷でかき氷を販売しているお店をまとめて、せとやかき氷MAPも作っています!んー、これは全部まわりたい!

植木鉢かき氷とは

この見た目の可愛さが突き抜けてる植木鉢かき氷。上記せとやかき氷MAPに掲載の藤枝陶芸センターで食べられます。

え?陶芸センターでかき氷?

って思いますよね。ぼくもそう思いました。陶芸する場所じゃないの?って。でも本当にありました。

かき氷ののぼり発見!

陶芸センターの入り口にはテーブルが置いてあり、かき氷を食べるスペースがありました。受付でかき氷を注文し、動物のフィギュアで遊びながらかき氷を待ちます。

選べる3種類

しばらくして運ばれて来たのがこちら!

牧場-Makiba-【抹茶味】 600円(あずき入り)

牧場をイメージしたかき氷。動物クッキーと芝は抹茶で飾られています!あずき入りにする事も可能とのことで。せっかくなので、お願いしたところ…

あずき出て来たー!

スコップ型のスプーンで掘り進めると、結構奥の方から出て来ました。ただ食べるだけじゃなく、このトレジャーハント感も楽しくていいです!

そして息子はレインボーカラーのかき氷を注文!

虹-Niji-【3種のシロップ味】 500円

子供なら絶対にやりたくなるシロップ全部かけを虹色でやってくれています。子供に夢を与えるかき氷ですね!

最後のひとつはチョコ味!

大地-Daichi-【チョコ味】 500円

陶芸もできちゃう!

かき氷の話ばかりで忘れそうになりますが、ここは陶芸センターなので、もちろん陶芸ができます。たまには家族でクリエイティブな事をってことで、陶芸体験をして来ました!

与えられたのは、こちらの500gの粘土。これを好きな形に成型して作品を作ります。

  • 茶碗
  • 湯のみ
  • 小鉢
  • カップ

大人が考えそうな器ってこんな感じ。ぼくら夫婦も例に漏れず、シンプルな小鉢を作りました。

しかし子供の想像力というか発想力はハンパないです。息子が作ったのはコレ!

トカゲ!笑

しかも背中に皿がついてる!

妻が仕上げを施して終了!焼き上がりまで1ヶ月ちょっとかかるとの事で、完成を気長に待ちたいと思います。

まとめ

瀬戸谷を盛り上げるせとやかき氷のうちのひとつ、陶芸センターの植木鉢かき氷は最高にインスタ映えするクオリティでした!そんな植木鉢かき氷は全部で3種類!

  1. 牧場-Makiba- 抹茶味のかき氷。中に小豆を入れることもできます!
  2. 大地-Daichi- チョコ味のかき氷。
  3. 虹-Niji- 3種のシロップを使った、レインボーカラーのかき氷。

どれも画的には素晴らしいクオリティです。SNS映えする事まちがいなしのかき氷を、ぜひ味わってみてください。きっと写真を撮ってツイッターやインスタにアップしたくなるはずですよー!

イチジクかき氷もうまい!

去年は美女(現妻)とイチジクかき氷を食べてました。これも瀬戸谷かき氷のひとつ、レストランせとやっこで食べられます。

雨にうんざりだから、美女とかき氷した夏を思い出してみる。
こんばんは、スーパーシャイボーイのしょーご(@shogo_australia)です。 まるで梅雨のように雨が続いています。今も絶賛台風...

かき氷の中にミルキーなソフトクリームが入った、最高に美味しい一杯です!

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。