妻を上機嫌にさせる方法を妻に直接インタビューしてみた

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

シングルマザーと結婚して、突然パパになったぼくです。

このブログのテーマでもある

なぜ妻はちんぶり(不機嫌)になるのか。

突然不機嫌になる妻に、世の旦那さんたちは頭を悩ませているのではないでしょうか。

ぼくがツイッターでフォローさせていただいている、30代子育てブロガーのむらきちさん(@murakichi_y)が鬼嫁に悩んでいることをカミングアウトされていて

僕は大人が嫌いだ。 正確に言えば、他人の価値観に口を出す大人が、どうしようもなく苦手だ。 「ブログ?どうせ稼げ...

あー、みんな同じ悩み抱えてるんだなー(ファブリーズはかけられたことないけど)とちょっと安心。

去年結婚したばかりのぼくも例に漏れず、発作のように突如訪れるちんぶりの波に、戦々恐々とした日々を過ごしています。

妻のちんぶりに悩む世の旦那さんたちの為に、このちんぶりのメカニズムを解明すべく、勇気を振り絞って妻へのインタビューを決行し記事にしたので、是非参考にしていただければと思います。

ぼく
本日はよろしくお願いしまーす!
私の話、しっかり聞いてよね!

話を聞いてあげる

女性というのはとにかく話したい生き物。カフェなんかで女性同士が話しているのを見かけたりしますが、耳を傾けてみると、まぁとりとめのない会話を永遠に話しています。

え?で、今の話結論はなに?解決してなくね?

みたいな事も平気で置き去りにして、次の話題に移ります。

男性の場合、少なくともぼくはこんな事は絶対にありえません。解決しなければいけない事案や、決めなければいけない出来事など、話をするのは話さなければいけない理由があるからです。

でも、女性は違う。話す事自体が話す目的なんです。内容なんてどうでもいい。

男性と女性では考え方、脳の構造自体が違うので、男女が本能のまま話したら絶対に噛み合わない。カオスです。

さらにぼくの場合、興味がない話題だと心ここに在らず状態で、話聞いてない&あいづちが適当になります。これも妻がちんぶりになる原因のようなので、興味のない話題でも

妻が一生懸命話している時は、こちらも一生懸命聞く

っていう事が大事です。

  • 男性が話す目的:結論出したい。問題を解決したい。
  • 女性が話す目的:ただ話したい。共感して欲しい。

男女お互いの気持ちを理解した上で、妻の話を聞いてあげると、妻は上機嫌で自然と仲良くなれるはずです。

妻からのひとこと

別にアドバイスとか要らないから。話をしっかり聞いて!共感して!

ホルモンのバランスがある

女性には、男性には理解しがたい仕組み「生理」があります。特段の理由もなくイライラする。男性はそういう事があるという事を理解して、妻に接しないといけません。

ホルモンが原因のちんぶりの場合は、どうしようもありません。決して感情的にならず、そっと見守りましょう。

間違っても

あー、今日生理だからイライラしてんだね?

みたいなわかったような事を口走ってはいけません。取り返しがつかないことになります。

生理についてはプロブロガーのあんちゃさんが、超わかりやすく書いてくれています。生理についてよくわかってない男性諸君は参考にしてください。

1日1回はトキメキを与える

女性は結婚しても女性。母になっても女性。人それぞれトキメく理由は違えども、いつまでも恋人気分を忘れずに、ドキドキとトキメいていたいものなんです。

トキメかなくなった時、夫婦はただの同居人となり、何かがキッカケで離婚に進んでいきます。

忙しくしていると、妻も夫も恋人時代に相手に抱いた「いいな!」と思う瞬間を忘れてしまいがち。

ぼくも

結婚したんだからトキメキっていうよりも、落ち着きっていう感じになるのが自然かな。

と思っていました。

でも多くの女性は、いくつになってもこのトキメキを求めています。母になっても女性として扱われたい。頭をイイコイイコされたいんです。

結婚して母になっても、このトキメキの瞬間は母から女に戻り

この人のことやっぱり大好きだな。

って再認識します。

最近、妻が不機嫌だな。

そう思ったら、ハグして頭をイイコイイコしながら、

ぼく
愛してるよ!

って伝えてみてください。口では照れ隠しで、

え?何?気持ちわるっ!!

って言われるかもしれません。

それでも妻は、心ではトキメいて喜んでいますよ。

たぶんね・・・。

妻からのひとこと

最低1日1回はトキメかせて!!

お母さんスイッチをオフにしてあげる

ぼくら夫婦には小学校三年生の息子がいます。

息子
ぼくだよ!!

この息子がなかなか活発な子でして、

小学校三年生ってこんなに落ち着きがないっけ?

って思うくらい。

とにかくじっとしているのが苦手で、ご飯の時も集中できずに席を立ったり、食べ散らかしたり、宿題や明日の支度をせずにゲームばっかりやったりと、母のストレスは朝から晩まで最高潮です。

いい加減にしなさいよ!!

家の中は大抵こんな怒声が飛び交っています。

ぼくの家は夫婦共働きなので、フルタイムの仕事終わりに夕飯作ったり、こどもの面倒みたりと忙しい妻。そんな妻の負担を少しでも減らすことにより、妻のちんぶりは大分和らぐはずです。

積極的に家事やこどもの世話をするのは当然ですが、たまの休みにはこどもを実家とかに預けて、夫婦水入らずでおしゃれなお店でランチしたり、デートするのはかなり効果ありです。

お休みの日は奥さんを放置せずに、ロマンチックなデートに誘ってお母さんスイッチをオフにしてあげましょう!

妻からのひとこと

あなたに休日はないからね!ね?

まとめ

以上が妻から聞き取り調査を行い内容をまとめた「妻を上機嫌にさせる方法」です。

ザクッとまとめると

  1. 女性は話したい生き物。妻の話は真剣に聞き、共感してあげる。

  2. 基本的に女性は男性よりも体力がなく、ホルモンバランスの関係から体調を崩しやすい。生理の事も理解し、体を気遣ってあげる。

  3. たまには恋人時代を思い出し、トキメキを与えてあげる。

  4. こどもの世話、家事などは分担し、うまくお母さんスイッチをオフにしてあげる。

あくまでもぼくの妻の場合ですので、全ての女性に当てはまるかどうかはわかりませんが、こういう風に感じている女性は少なくないと思います。

奥さんがいつも不機嫌で困っているという男性のみなさま。ぜひ試してみてください!

妻が笑顔の家庭は、本当に最高ですよ!

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。