地図から探す!アナタのおうちの近くのお店
音楽

【ELLEGARDEN】エルレが復活するのでエルレの軌跡をふり返ります

エルレガーデン復活!

 

その知らせを聞いた瞬間、脳が完全にフリーズしました。その後意味を理解し全身に鳥肌、電撃が全身を駆け巡りました。

 

こちらがその時の様子です。あんちゃさん、教えていただきありがとうございます。

 

 

エルレガーデンの時が止まって早10年。再び時計が動き出すその日の為に、空白の10年を埋める為に、改めてエルレガーデンという偉大なバンドの軌跡をふり返ります。

 

 

エルレガーデンとは

1998年千葉県市川市八幡で結成された、4人組ロックバンド。

 

メンバーは編成は

  • 細美武士(ボーカル、ギター)
  • 生形真一(ギター)
  • 高田雄一(ベース)
  • 高橋宏貴(ドラム)

の4名です。

 

ほとんどの曲はボーカルの細美氏が作詞作曲を手がけていて、その多くは英語詞によるもの。アメリカでプログラマーの仕事をしていた経験のある細美氏は、帰国子女では無いにも関わらず、ネイティブに近い発音の持ち主。

歌のみならず、作詞も日本語を英語に訳すのではなく、英語詞先行で作るとのこと。完全なる英語脳が出来上がっているから大したものです。

エルレガーデンの歴史

  • 2001年5月 – 1stミニアルバム「ELLEGARDEN」でインディーズデビュー
  • 2002年4月 – 1stアルバム「DON’T TRUST ANYONE BUT US」をリリース
  • 2002年10月 – 2ndミニアルバム「My Own Destruction」をリリース
  • 2003年7月 – 2ndアルバム「BRING YOUR BOARD!!」をリリース
  • 2004年5月 – 3rdアルバム「Pepperoni Quattro」をリリース
  • 2005年4月 – 4thアルバム「RIOT ON THE GRILL」をリリース
  • 2006年11月 – 5thアルバム「ELEVEN FIRE CRACKERS」をリリース
  • 2008年7月 – ベストアルバム「ELLEGARDEN BEST 1999-2008」をリリース

以上、今までにミニアルバム2枚、ベストアルバム含むアルバム6枚を発売しています。

こうしてみると活動休止までの2008年まで、ほぼ毎年アルバム制作をし、これ以外でも精力的にライブを行なっていたので、駆け抜けてる感が強いですね。

 

この中でも2006年に発売した5枚目のアルバム「ELEVEN FIRE CRACKERS」は、インディーズながらオリコンの週間チャートで1位を獲得しているので、エルレファンでなくともご存知の方がいると思います。

エルレガーデンの魅力

なぜこれ程までにエルレガーデンは人気があるのか、改めて考えてみますと

洋楽か!と思うような発音

ぼくが初めて聞いたエルレの曲が、3rdアルバム「Pepperoni Quattro」に収録されている「supernova」という曲なのですが

 

これ日本人!?

 

と確認してしまうほど、発音がよかったんですね。ここまで英語詞を完璧に歌いこなす日本のバンドを他に知らなかったので、かなりの衝撃を受けました。

 

 

曲の疾走感、湧き上がる高揚感

気持ちのいいほど軽快で勢いのある曲が多いエルレガーデンの曲。それでいて時にエモーショナルで、あんまり開かないぼくの心もガシッと掴まれて揺さぶられるの。そうなるともう止まらなかくて、胸の奥底から

グワーっ!!

って湧き上がってくる高揚感。

文字読んだだけじゃわからないから、絶対に聞いて欲しい疾走感のあるエルレの曲を書いておきます。

 

  • No.13
  • supernova
  • スターフィッシュ
  • Red Hot
  • モンスター
  • Marry Me
  • Fire Cracker
  • アッシュ
  • Alternative Plans




 

ライブでの一体感と細美さんの言葉

曲も英語詞もかっこいいし、CD聞いてるだけでもエルレガーデン大好きになれるんです。それはもちろん。

でもそれは、結局はライブを楽しむためのオプションみたいなもので、エルレが本領発揮する場所、本番はライブだと思ってます。

 

エルレガーデンのライブは本当にすっごく楽しいんです。ボーカルの細美氏は毎回必ずみんなが笑顔で楽しめるように考えてくれてて、もちろん自分自身も楽しんでるんだろうけど、それ見てこっちも楽しくなるっていうポジティブな無限ループ。

 

現に、たった一人でも体調悪そうにしている人を見つけると、細美さんは必ず演奏止めてその人を助けるんです。たった一人のためにですよ。

エルレのライブでそういう光景を何度か見てますが、本当にいい人だなと。あったかくて愛に溢れたライブをしてくれるバンドなんです。

 

MCはほぼほぼ下ネタかくだらない話なんですが、たまに傷ついた心にちょんちょんって薬塗ってあったかく包んでくれるような言葉をくれます。

 

言葉は厳密に覚えていませんが、当時消耗しきったぼくに

 

ああ、いいんだ。このままでいいんだ。頑張らなくてもいいんだ。

そう思わせてくれて、心から楽しめました。あの時に泣きながら聞いた虹は絶対忘れられないですね。

 

 

みんな笑顔にすっから

 

細美さんのこの言葉に偽りなしです。

http://www.takeshihosomi.com/blog/2018/05/post-418.html

 

 

突然の活動休止

そんな一番大好きなバンドが活動休止したあの日は本当に悲しかったですね。

新曲が出るのを毎回毎回楽しみにしていて、新しいアルバム製作中に発表された突然の活動休止。

心にぽっかりと穴が空いたようでした。

 

活動休止ごは、メンバーそれぞれ別々のバンドで活躍していましたが、やっぱりぼくにはエルレガーデンじゃないとダメなんですよね。

 

エルレ復活2018

長かった10年。待望の復活。どんなライブになるのか、新曲やってくれるのか、楽しみでなりません。

2018年8月に開催される復活ライブの前に、今までの曲をしっかりとおさらいしておきましょう。

 

2018年ツアー情報

http://ellegarden.jp/top/

THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018

[2018年8月8日(水)]
新木場スタジオコースト
OPEN: 18:00 / START: 19:00
TICKET: ¥2,900 +1drink

[2018年8月10日(金)]
仙台ピット
OPEN: 18:00 / START: 19:00
TICKET: ¥2,900 +1drink

[2018年8月15日(水)]
ZOZOマリンスタジアム
OPEN: 16:30 / START: 18:00
TICKET: ¥4,500
※アリーナスタンディングブロック指定/スタンド座席指定

TICKET INFORMATION

[一次先行]
5/18(金)18:00〜5/27(日)23:59
当落発表:6/1(金)13:00〜
入金期間:6/1(金)13:00〜3(日)21:00

[一般発売]
7/28(土)18:00〜

 

今年の夏、楽しみ!!

ABOUT ME
iamshogo
シングルマザーと結婚して突然パパになりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です