ラーメン

ラーメン山まさか|浜松に誕生した正統派二郎系ラーメンのお店

静岡県浜松市に、正統派二郎系ラーメンのお店が誕生。浜松にできた初めての二郎系ラーメン店ということで、浜松在住のジロリアン界隈では結構な盛り上がりっぷりのようですよ!

ラーメン山まさかってどんなお店?

2020年3月14日(土)、静岡県浜松市十軒町にオープンした二郎系ラーメンのお店。「ラーメン山まさか」の店主さんは、元DeNA小林公太さんが店主の東京のラーメン店「夢を語れ」から独立しお店をオープンされました。店名の読み方は「らーめんやままさか」ではなく、「らーめんざんまさか」との事。静岡市内には「らーめん山(やま)」という二郎系ラーメンのお店がありますが、あえてかぶせて来てるのかな?オープン直前に「ラーメン道まさか」から変更している変更しているっぽいですし…。とにかく間違えないようにしたいですね。

ラーメン山まさかの店舗情報

店名 ラーメン山まさか
住所 静岡県浜松市十軒町238-27
営業時間 11:00〜14:00、17:00〜21:00(麺・スープが無くなり次第終了)
定休日 不定休
お休みの場合はTwitterにてお知らせ
駐車場 5台
座席数 14席(カウンター10席、テーブル2席×2)

ラーメン山まさかのメニュー

ラーメン山 850円
ラーメン豚山(豚4枚) 1,150円
ラーメン豚山W(豚6枚) 1,350円
麺増し 100円
野菜増し 60円
生卵 60円
ゆで卵 80円
ネギ 100円
あぶら増し 30円
辛あぶら 50円
生姜あぶら 50円
タマネギあぶら 50円

通常の麺量は茹で前300g。少なめや200gと指定することも可能なので、少食だけで登頂を目指したい人には安心する情報です。ぼくなら150gくらいでお願いしたいですけど、大丈夫かな?大盛り券1枚で500g、2枚で1kgになるそうです。

ラーメン山まさかのこだわり

ラーメン山まさかの店主さんは、イタリアンや和食の世界で腕を磨いたとのことで、自家製の極太麺を毎日打ち、20時間以上かけて濃厚な豚骨スープを炊き上げるそうです。味の方にも期待が膨らみますね!

静岡市からだとなかなか気軽に行けませんが、浜松に行く機会があったら、ぜひラーメン山に登ってみたいですね!

ABOUT ME
よれぴ/静岡グルメブロガー
月間約6万回読まれてるブログ「もぐもぐしずおか」の管理人。『ここ行きたい!』にあふれてる。グルメ・観光の情報を発信中!ブログ更新情報は、ツイッターをフォローしてね!