地図から探す!アナタのおうちの近くのお店
旅行・お出かけ・世界

アクティビティにグルメ!三島スカイウォークを100%楽しむ方法!

2015年12月に完成オープンした、静岡県三島市の新しい観光施設

日本一の大吊橋 三島スカイウォーク!!

 

 

View this post on Instagram

 

三島スカイウォーク/公式さん(@mishima_skywalk)がシェアした投稿

2018年7月には『ロングジップスライド』、『アドベンチャーコース』という新しいアクティビティが誕生!さらに楽しい時間を過ごせるようになりました。

 

View this post on Instagram

 

三島スカイウォーク/公式さん(@mishima_skywalk)がシェアした投稿

 

今回は、まだ三島スカイウォークに行ったことがないアナタの

スカイウォークは何が楽しいの?

どんな楽しみ方があるの?

何をすればいいの?

 

といった素朴な疑問にお答えできたらと思います。

 

三島スカイウォークとは?

正式名称を「箱根西麓・三島大吊橋」と言います。全長400m、日本一長い歩行者専用の吊橋です。

吊橋のある地「三島」と同じく、箱根の西側「箱根西麓(はこねせいろく)」も多くの方に知ってもらいたいと名付けられた正式名称ですが、長くて覚えづらいということで、「三島スカイウォーク」という愛称が名付けられました。

 

View this post on Instagram

 

三島スカイウォーク/公式さん(@mishima_skywalk)がシェアした投稿

三島スカイウォークの全体像と散策ルート

スカイウォーク駐車場にある案内図です。こちらの案内図を見ながら、スカイウォークを100%満喫できるオススメの散策ルートをご紹介します。

おすすめ散策ルート
  1. 駐車場に車を止める
  2. トイレを済ます
  3. 南ゲートで料金を支払い橋を渡る
  4. 北ゲート到着
  5. 散策コースであじさい小道やKicoroの森
  6. お腹が空いたらツリーツリーツリー
  7. 展望台で景色を楽しむ
  8. 橋を渡り南ゲートまで戻る
  9. 森のキッチンやSKYWALK COFFEEでブレイク
  10. スカイガーデンでお土産や軽食

この番号通りに進むと、無駄なく楽しめると思います。

※ロングジップスライドやアドベンチャーコース、セグウェイを楽しむ場合は、④の後にそれぞれの受付を済ませてください。

あくまでも、初めて三島スカイウォークを訪れた方の為のおすすめ散策コースです。上級者はロングジップスライドまでダッシュとか、全然アリだと思います!

三島スカイウォークの楽しみ方

 

View this post on Instagram

 

苅谷 優斗さん(@y_uto913)がシェアした投稿

 

スカイウォークを歩く

地上からの高さ70メートル!まさに空を歩いているようなスリルと興奮が味わえるのが、スカイウォークです!

 

View this post on Instagram

 

Rumi ⋈さん(@rumimimi_rm)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

き ぐ 🌱さん(@kigu__epl6)がシェアした投稿

天気が良いと橋の左手に、雄大な富士山を臨むことができます。

そして右手には、三島スカイウォークの新アトラクション「ロングジップスライド」!チャレンジする予定の方は、橋を渡る時にどんな様子か確認できますね。

 

しょーご
しょーご
あまりにも風が強かったりすると、怖気付いちゃうかも(自分←)。

 

意外と見落としがちな景色が、橋の下の景色。吊橋の通路中央は網状になっているので、そこから橋の下を見ることができます。ゾクゾクする程の絶景なので、ぜひ体験してください。

 

View this post on Instagram

 

@taka_r1124がシェアした投稿

橋を歩いていると、かなり風が強く、橋の揺れも強いです。乗り物酔いをしやすい方は注意が必要かもしれません。

フォレストアドベンチャー

2018年7月に新しくオープンしたアクティビティ『フォレストアドベンチャー』は

木の上に作られたアスレチックで遊べる

アドベンチャーコース

と、スカイウォークと並ぶように架けられたジップラインを滑る降りる

ロングジップスライド

から成ります。

 

アドベンチャーコースの脇には

クリフチャレンジャー

という、ボルダリングの壁もあります。

 

フォレストアドベンチャーの料金

アドベンチャーコース+ロングジップスライド 3600円/人
ロングジップスライド 1800円/人
クリフチャレンジャー 1000円/10分

※小学4年生以上または身長140cm以上の方、体重が130kg以下の方がご利用可能です。

アドベンチャーコース

森の中にあるアスレチックのようで、木から木へと色々なアクティビティをこなしながら進む、大人も子供も楽しめる新しいアトラクション!

アクティビティは木の上に作られています。もちろんハーネスを装着して行動しますが、それでも結構な恐怖と戦いながら進むことになるんじゃないかと想像します。結構高さあります。

料金は次に紹介するロングジップスライドとセットで『3600円』です!時間に余裕があるなら、こちらがオススメ!お友達や親子で一緒に遊んだら、最高に楽しいですね!

 

View this post on Instagram

 

三島スカイウォーク/公式さん(@mishima_skywalk)がシェアした投稿

ロングジップスライド

300メートル程あるジップラインをターザンのように滑り降りる、スリル満点の新アクティビティ。スカイウォークと並んで架けられたジップラインは、一回で二度(往復)楽しむことができます。

料金は先ほど紹介したアドベンチャーコースとセットで『3600円』。ロングジップスライド単体で『1800円』です。

 

 

View this post on Instagram

 

三島スカイウォーク/公式さん(@mishima_skywalk)がシェアした投稿

K-mixラララのkainatsuさんもチャレンジ

K-mixの大人気ラジオ番組『LIFE!LIFE!LIFE!』のパーソナリティkainatsuさんも、ロングジップスライドに挑戦しています!

この滑りは、進行方向右手にスカイウォークがあるので、北側からのライドですね!二人同時に滑ることができるので、この動画のように撮影しながら滑ることもできちゃいます!

こちらは復路の映像です。往路着地後は自ら歩いて復路スタート地点まで行き、係員不在のままスタートします。ハーネスの操作も自分でするので、少し怖いですね。

 

クリフチャレンジャー

アドベンチャーコースの隣にあるアクティビティ。登って降りるだけなので、地味目です。ただてっぺん到着後下降する際、ハーネスを信じて飛び降りるのが怖そう。

10分1000円と気軽に楽しめるのがメリットです。ボルダリング好きの方は、チャレンジしてみてはいかがでしょう。待ち時間もジップスライドと比較すると、短そうですよ。

その他のアクティビティ

セグウェイツアー

園内をセグウェイに乗って散策できる、セグウェイツアー。

金額は4500円と少しお高めですが、60分とたっぷり遊べるのでいいですね!対象年齢は16歳以上となっており、中学生以下は遊べないので、そこは注意が必要です。

あじさい小道

気象予報士の依田司さんが命名した、世界にひとつのあじさい「覇王」も見ることができます。無料です!

残念ながら、8月は季節ではなかったので、綺麗な花は見ることができませんでした。また来年!

Kicoro(キコロ)の森

アドベンチャーコースの傍から始まる『Kicoroの森』。

森の妖精なのかな?丸い木のボールに可愛い顔が書かれているのが、キコロです!

ふぞろいだけど世界に1つ・・・

 

しょーご
しょーご
人間もキコロと一緒だね。

 

Kicoroの森を散策するのは無料です!

 

ドッグラン

小型犬・中型犬をノーリードで遊ばせることができるドッグランもあります。ワンちゃんにスカイウォークを渡らせる為には、専用カートを500円でレンタルする必要がありますので注意してください。

園内には愛犬とお散歩している方が結構いて、楽しそうでした。ワンちゃんにも、日本一の吊橋を体験させてあげたいですもんね!

特別展示:山下智久さん・新垣結衣さんコードブルー展示

過去にはこんな展示も!山Pの残り香を楽しんだファンの方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか!?

三島スカイウォークのグルメ

ツリーツリーツリー

北エリアにあるツリーツリーツリー内のピクニックカフェ。

下記の通り、おしゃれなカフェメニューが揃っています。

ツリーツリーツリーメニュー
  • 自家製ザワークラフトとジューシー粗挽きフランクのホットドッグ(700円)
  • フレッシュ野菜と若鶏のスモークチキンサンド(650円)
  • サクサククリスピーフライドポテト(500円)
  • ジューシー粗挽きフランク(500円)
  • ノンアルコールカクテル(700円)

森のキッチン

南エリア駐車場の前には、箱根西麓三島野菜を使ったお料理が楽しめる、森のキッチンというレストランがあります。

カレーとパンケーキがメインのレストランのようです。パクチーと辛いひき肉のアジアンカレーが美味しそう!

三島の名物!みしまコロッケも販売中です!

 

森のキッチンメニュー
  • 三島ブランドカレー(1200円)
  • 季節野菜カレー(900円)
  • 三島コロッケカレー(900円)
  • 箱根山麓豚カレー(900円)
  • アジアンカレー(1000円)
  • 各種パンケーキ(900円)
  • みしまコロッケ(200円)

※カレーはお持ち帰りが可能です!

スカイガーデン

お土産物や、美味しいスイーツ&スナックが食べられる、ハンギングフラワーに囲まれた癒しのスペース『スカイガーデン』は南エリア駐車場前の階段を登った所にあります。

入り口にはこんな素敵なフラワーアーチがお出迎え。

スカイガーデン内には、中央にあるテーブル席を囲うようにテナントが並び、まるでフードコートのようになっています。気軽に休憩が取れるので、テーブルはほぼ埋まっていました。

スカイガーデンで食べられるフードのお店を一部ご紹介します!

 

箱根西麓三島農園 831JUICE

お野菜や果物を使用した、フレッシュジュース&スムージーのお店。1日3000個売れるというソフトクリームもここで購入できます。

お得にソフトクリームを食べよう!

実はスカイウォーク入園の際、こどもの分のみ、こども向けイベントが楽しめるセット券を購入しました。そこでもらったのが、このソフトクリーム引換券。

無料でソフトクリームをゲット!

このソフトクリームが驚くほど美味しいんです。クリーミーでミルクの濃厚さが楽しめるのですが、それでいてスッキリしています。今まで食べたソフトクリームの中で、一番美味しいかもしれません。それくらい美味しい!

引換券を持っていなくても、購入して食べて欲しい!それくらいのレベルの代物です!

同じソフトクリームが駐車場前のSKYWALK COFEEでも販売しています。たまたまかもしれませんが、SKYWALK COFFEEで提供されるソフトクリームの方がスカイガーデンよりも明らかに大きいです。

スカイガーデンでソフトクリームを2つも購入したぼくは、SKYWALK COFFEEのソフトクリームを見てがっかりな気分に。ソフトクリーム購入の際には、お気をつけください。

いちごプラザ大福や

伊豆中央道に目立つ看板が設置されているので、見たことある方も多いのではないでしょうか。伊豆の国市で有名ないちご大福です。

1個300円くらいしたかな。なかなかのお値段です。

PAOLINO(パオリーノ)

ピザ生地に具を入れた揚げピザ『パンツェロッティ』。モチっとした食感でおすすめのようです。

SKYWALK SHOP

スカイウォークのお土産を買うならここ!ここでしか買えないオリジナル商品もあります!

花がさねというおしゃれな漬物が人気のようですね!

 

三島スカイウォークまでのアクセス・駐車場

施設名 三島スカイウォーク
住所 静岡県三島市笹原新田313
TEL 055-972-0084
営業時間 9:00〜17:00(年中無休)
駐車場 無料(400台有り)

隣県からのアクセスは、スカイウォーク公式HPが便利です!

 

スカイウォークのおすすめポイントまとめ

  • 絶景撮影ポイント多数!
  • 家族・友達と楽しめるアクティビティ多数!
  • 三島野菜を使用したグルメ!スイーツが楽しめる!
  • ワンちゃんも入園OK!

 

家族・恋人との思い出作りに最適な観光地の誕生ですね!東京近郊、山梨、静岡市、伊豆など、近隣圏からのアクセスも良好です!気軽なワンデイトリップにぜひ!

ABOUT ME
iamshogo
シングルマザーと結婚して突然パパになりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です