【手塚悠介さん】気象予報士として新たな一歩!東京での活動に注目!

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

2018年3月末、静岡のDaiichi-TVを卒業され、東京へと旅立っていった手塚さん。

別れを惜しむ静岡県民の方達が、セノバ前に集まった伝説のセノバ中継は記憶に新しいですね。

手塚さんが新たな生活の地として選んだ、東京での暮らし・仕事ぶりはどうなんでしょうか。3年半、静岡での手塚さんを追い続けたぼくが、引き続き、東京での手塚さんをストーキング見守り続けたいと思います!

静岡での集大成

手塚さんの東京での生活を追う前に、まず静岡での集大成を振り返りたいと思います。

tezukar sky

手塚さんが出演する最後の「まるごと」内で放送された、手塚さんの集大成「tezukar sky」。

今まで表には出てこなかった、手塚悠介のリアルが詰まってます。本当に素晴らしいVTR。DISLIKE👎してるの誰やねん!って感じです(個人の感想です)。

東京での活動

2018年4月から、気象予報士としての活動の場を東京へと移された手塚さん。そのお仕事内容をまとめてみたいと思います。

静岡の手塚ファンのみなさま、要チェックです!

天気予報の原稿作り

手塚さんが所属するウェザーマップにて、天気予報の原稿作りのお仕事。お堅い仕事ですが、手塚さんのメインの仕事はコレ!真面目な手塚さんの性格がにじみ出た、素晴らしい天気予報です。

ニュースバード出演

なんと!こんなにも早く、また手塚さんを画面で拝見できるとは思っておりませんでした。CS放送ですが、TBSのニュースバードという番組にて、天気予報を担当されています!

やっぱりてっちゃんは画面映えするなぁー。

地上波でも、早くお目にかかりたいですぞ!手塚氏!

インタビュー取材

気象予報士人気ランキングにて、2年連続1位に輝いた手塚さん!

そんな手塚さんのインタビュー記事が掲載されていました。静岡の手塚ファン必見です!

そして、手塚さんサインの応募も忘れずにー!

静岡の天気予報

これが一番泣くほど嬉しいんですが、手塚さん、引き続き静岡の空を見てくれています。

そして、言葉のチョイスがカジュアルな感じの時が増えてきました。いい感じにリラックスして、素の悠介が出ちゃってる感じですね。

まとめ

活動拠点を東京へ移し、引き続き気象予報士として活躍している手塚さん。手塚さんを見続けた静岡のファンとしては、静岡以外のお天気を伝える手塚さんを見ることは、正直複雑な気持ちです。

ただ、今もまだ静岡の天気予報をツイートし続けてくれている手塚さんを見ると

本当に義理堅くて優しい人なんだなー。

と率直に感じます。

何回でも、声を大にして言いたい。

ありがとう。手塚さん。

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。