地図から探す!アナタのおうちの近くのお店
ラーメン

【おくに/らーめん】自然素材のダシが際立つ!ヘルシーなラーメン屋さんが誕生!

静岡市葵区新富町の『北の麺蔵さん』跡地に、「GO, Healthy!!」が合言葉の健康志向なラーメン屋さんがオープンしました!

 

それが

おくに/らーめんさん

 

よれぴ
よれぴ
スープが黄金色に輝いてる!!

 

おくに/らーめんってどんなお店?

静岡市の人気ラーメン店『ABE’s』や『韋駄天』で修行された店長さんが、静岡市葵区新富町に新店をオープンされました。

らーめんなのにヘルシー?

ヘルシーがテーマの「おくに/らーめん」さん。通常らーめんには砂糖を使用するそうですが、その砂糖の量を減らし、自然素材の旨味でスープの美味しさを底上げさせています。

 

よれぴ
よれぴ
罪悪感が皆無!!ゴー、ヘルシー!!うれしー!!

 

奥深きトリプルスープ

おくに/らーめんさんのスープは、丸鶏を使用した清湯スープ、煮干し・かつお等の節系スープ、タイやキンメから取った白身系を合わせたトリプルスープを使用しています。

調味料に頼らない、自然素材で最大限旨味を引き出したらーめんスープは、まさにヘルシーを表現した芸術品ではないでしょうか。

丸鶏のみのスープを使用したらーめんもあります。

 

おくに/らーめんの「おくに」の意味って?

少し変わったお名前の「おくに/らーめん」さん。らーめんの名前にもなっている「おくに」は、店長さんのひぃおばあちゃんのお名前からとったそうです。

女手ひとつで四姉妹を育てながら、おひとりで豆腐店を切り盛りしていたそうで、店長さんは人としても職人としても目標としている「おくにおばあちゃん」のスピリットを、ご自身のお店の名前に込めたそうです。

おくに/らーめんのメニュー

お店の入り口を入ると右側に券売機があるので、食券を購入しましょう。定番メニューは写真が貼られているので、メニュー決めの参考になさってください。

お水はセルフなので、食券購入後にどうぞ。

らーめん(醤油・塩) 750円
おくに/らーめん(醤油・塩) 850円
全部のせ おくに/らーめん(醤油・塩)※平麺に変更可 950円
おくに/つけ麺 ※つけ汁は柚子風味に変更可 850円
全部のせ おくに/つけ麺 ※つけ汁は柚子風味に変更可 1,050円
辛担らーめん ※辛さ1〜5選べます 850円
辛担つけめん ※辛さ1〜5選べます 900円
おくに/限定麺 ?円
季節のらーめんA/B ?円
餃子 400円
白ご飯 100円
おくに/めし 300円
高菜ごはん 250円
しめごはん 50円

※麺は+100円で大盛りにできます

 

  • 丸鶏のスープのみを使用した「らーめん」
  • 丸鷄のスープ、煮干し・鯖などの節、マダイ・キンメのスープを合わせた「おくに/らーめん」
  • 大豆ミートを使用した「辛担めん」

 

どれも気になってしまうバラエティに富んだラーメンの種類で、また来ないと!って思ってしまうメニュー構成に脱帽です。

とりあえずぼくは、定番メニューを一周しないと気がすまなそうです。

オープン初日は「辛担らーめん」や「辛担つけめん」など、一部のメニューはお休みでした。ご注意ください!

朝らーめんメニュー

日曜のみ、朝7:00〜10:00の間で朝らーめんが楽しめるおくに/らーめんさん。

朝らーはスープのベースが変わり、基本のスープに豚の旨味をプラス!通常では味わえない、おくに/らーめんの朝らーは特別感アリです。

朝らーめん(塩・醤油) 650円
朝らーめん 背脂 750円
朝らーめん 辛(塩・醤油) ※辛さ1〜5選べます 700円

 

絶品!おくに/らーめん(塩)を食べてみた

おくに/らーめん 塩(850円)

 

こがね色に輝く、透き通る黄金スープが美しい「おくに/らーめん」の塩。丸鶏スープと煮干し系、タイ・キンメを使用した白身系の3つをブレンドしたトリプルスープ。煮干し系は若干抑えめのバランスでしたが、角の丸い優しい塩味と丁寧にとったスープが本当にいい味出してます。一口飲んでみて手がかかってるなーとわかる、雑味のない上品なスープです。

具材は穂先メンマに煮卵、鶏チャーシュ、豚チャーシュー、のり、水菜、細切り唐辛子とオシャレにまとまっています。絶品なのは低温調理された鶏ムネチャーシュー。歯を弾くようなプリプリの弾力でとっても美味しい!豚チャーシューもホロホロと解ける食感でうまいです!

水菜の緑と唐辛子の赤、そして黄金のスープで彩も美しいです!やはりラーメンは目で見てワクワクしないと、味も半減するなーと思うのです。のり好きのぼくとしては、のりの存在感が薄くて残念。

麺は極細麺を使用しています。歯切れのいいこちらの麺は、あっさりな塩スープとよく合います。ツルツルとどんどん入っていく食べやすさ。細麺好きは必ず食べた方が良い細麺です!

全部のせとは?

全部のせ『おくに/らーめん』もありますが、トッピングがどうなっているのかというと、それぞれ量が倍になっています。

 

View this post on Instagram

 

chieさん(@chiekona)がシェアした投稿

  • 煮卵:半分→1個
  • 鶏チャーシュー:1枚→2枚
  • 豚チャーシュー:1枚→2枚
  • のり:1枚→2枚

ちょっと多めに食べたいなって方は、

全部のせ&大盛り!

 

にして見たらどうでしょうか?

とっても美味しいらーめんなので、意外とペロリかもしれませんよー。

大豆ミートの辛担めん

辛担めん(850円)

ひき肉の代わりに豆腐を使った大豆ミートの、濃厚な担々麺。これぞヘルシー!と叫びたくなる、おくに/らーめんさんらしい一杯。

スープが超クリーミー

一目見て驚かされたのが、スープの表面を覆う、まるでスチームミルクのような白い泡。豆乳?豆腐?をホイップでもしてるのでしょうか。この泡のおかげで、スープがとってもクリーミーに仕上がっています。

選べる辛さ5段階

底からスープをかき混ぜると、しっかりと赤い辛そうなものが現れてきます。辛担めんは辛さが1〜5の中で選べるのですが、初めてで様子がわからないので、とりあえず3を選択。

普通よりも少し辛いかなってレベル。まだもう少しいけるけど、4だと結構辛いだろう!ってレベルです。

うまく伝わっているでしょうか?辛いもの好きなら、初めてでも4くらいいってもいいかもしれません。

絶妙な細さの平打ち麺

辛担めんは、通常の細麺よりも若干平たい麺を使用。この絶妙の太さの加減が、スープとの相性を決めています。ひき肉の代わりに豆腐を使用し、スープにも豆腐を入れてまろやかにしているので、ごまペーストの濃厚さは感じますが、後味がくどくありません。結果、麺とスープの相性はバツグンなわけです。

大豆ミートの辛担めんは別次元のうまさ

ちょっとここまで美味しい担々麺は、食べたことがないですね。肉とは全く違う、柔らかくてまろやかな味わいの大豆ミート。クリーミーで濃厚なスープに絡む、平打ちの細麺。まろやかさと辛味が交互にやってきて、最後まで飽きずに、スープも飲み干してしまうほどの美味しさでした。

 

よれぴ
よれぴ
こんなに美味い担々麺を提供してくれて、店長には感謝しかない!!

 

パンチが効いた餃子

餃子6個(400円)

カリッと香ばしく焼けた皮の中には、ねっとりとよく練られた餡が詰まっています。無臭ニンニクが入っていて、匂いが気にならないのもいいですね。ただ生姜のパンチは効いてます。おいしいです!

2018年12月の限定麺:ゆず鶏らーめん

限定麺:ゆず鶏らーめん 塩(850円)

オープンから1ヶ月が経過し、限定麺が登場していたのでトライしました。ゆずがしっかりと香る、ゆず好きにはたまらない一杯。炙りと低温2種のチャーシューが楽しめます。

おくにらーめん店舗情報

店名 おくに/らーめん
住所 静岡市葵区新富町6丁目1
TEL 054-272-2315
営業時間 [火-土]10:30-14:00、17:30-20:00
[日]7:00-10:00、10:30-14:00
定休日 月曜日
クレジットカード 不可
駐車場 3台(第二駐車場4台)

駐車場情報

店舗目の前にも3台か4台止められますが、狭くて前向き駐車をしなければならないので、運転に自信のない方は、第二駐車場へ止めることをオススメします。

第二駐車場は、通りを挟んで向かい側なので、すぐにわかりますよ。

2番〜5番が利用可能です。1番には止められないので、ご注意ください。

 

なお、お店向かって左側にも駐車場がありますが、お店の駐車場ではないので、止めないようにしてくださいね。

 

おくに/らーめんのまとめ

  • 2018年11月9日オープン
  • 開店時間は少し早めの10:30
  • 10:30に行けばすんなり(多分)
  • 極細麺が絶品
  • 鶏チャーシューが絶品
  • 迷ったら(おくに/らーめん塩)で間違いなし!

 

 

View this post on Instagram

 

okuni / ramenさん(@okuni_ramen_abekawa39)がシェアした投稿

ABOUT ME
よれぴ/静岡グルメブロガー
月間約6万回読まれてるブログ「もぐもぐしずおか」の管理人。『ここ行きたい!』にあふれてる。グルメ・観光の情報を発信中!ブログ更新情報は、ツイッターをフォローしてね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です