地図から探す!アナタのおうちの近くのお店
ラーメン

【きじ亭】極太手打ち麺がクセになるつけ麺専門店!ブログで裏メニューも公開

あごが疲れるくらい歯応えのある麺が好き

隠れた名店に行ってみたい

とにかくバカうまいつけ麺が食べたい!

 

そんなあなたには、つけ麺界の異端児が営むお店

きじ亭をご紹介します!

 

 

よれぴ
よれぴ
中毒注意!ぼくは食べたすぎて夢に出てきたよ!

 

きじ亭ってどんなお店?

静岡市葵区七間町通りを南に進み、ワシントンホテルプラザの角を右に曲がると左側に見える赤い屋根が目印!静岡No.1つけ麺店の呼び声が高い、つけ麺好きなら誰もが知る有名店です。

店主ひとりで切り盛りする店内は、カウンター7席のみ。とても狭いですが、いつも人でいっぱいな印象なので、さらに狭く感じます。行列も珍しくありません。

 

よれぴ
よれぴ
なんかここだけ東京っぽい!東京あんま知らないけど!

 

きじ亭のメニュー

きじ亭のメニューは以下の通り。定番のつけ麺・油そばが4種あり、さらに4種の味が選べます。掛け合わせると、16通りの組み合わせが楽しめますね!(和風つけ麺のカレー味とかなかなか頼みづらいけどな・・・。)

つけ麺
和風つけ麺(あつもり・ひやだし可) 600円
濃厚つけ麺(あつもり可) 700円
油そば(ひやもり可) 700円
黒胡麻油そば(ひやもり可) 800円
※それぞれ、魚介味・煮干味・カレー味・唐辛子味が選べます。
その他
味玉 100円
鶏ほぐし 100円
ごはん 100円
鶏ほぐしごはん 200円
二倍盛り(ラーメン3玉分、茹で後730g) 200円

メニュー解説

お店のメニュー表に書いてあったそれぞれの麺の説明を記載しておきます。メニュー決めの参考にどうぞ!

和風つけめん解説

昆布、煮干、鯖節の和風ダシに特製ネギ油を合わせたつけ汁と、冷たい麺が提供されます。麺を熱くする「あつもり」、つけ汁を冷たくする「ひやだし」が可能です。

濃厚つけ麺解説

鶏ガラ、手羽、鶏皮を煮込んだ濃厚鶏パイタンのつけ汁と冷たい麺が提供されます。麺を熱くする「あつもり」が可能です。

油そば解説

温かい麺の下に香味醤油タレと特製ネギ油があり、ひとつの丼で提供されます。底から良く混ぜて、好みで卓上調味料を入れて食べてください。

裏メニューは店主のブログで公開

麻辣黒芝麻拌麺(マーラークロチーマーバンメン)や超煮干和風つけ麺など、惹かれるネーミングの麺が並びます。きじ亭店主のブログは、読者登録して定期的にチェックしたいですね。

きじ亭の注文方法

きじ亭に券売機はなく、店主に直接オーダーするスタイルです。

お店に入り席が空いていたら着席してください。つけ麺作りに忙しそうな店主の様子を伺いながら、良さそうなタイミングでオーダーします。これがいつもドキドキする、小心者のぼくです。

和風つけ麺、魚介味で!

みたいな感じで大丈夫です。

あらかじめ、メニューを決めておいた方がスムーズなので、上のメニュー表で予習しておいたらどうでしょう。

和風つけ麺の魚介味できじ亭の虜に

 ほどなくして目の前にやってきた、きじ亭自慢の一杯。三角形の麺丼には平打ちの全粒粉太麺に、もやしナムル・鶏レアチャーシュー・のり・ねぎと余分な物は乗っていないバランスの取れた具材構成。

白ごまの浮いたつけ汁は、店主の声かけ通り、よくかき混ぜて麺をドボン。魚介のダシが効いていて美味い!ただコシのある力強い麺なので、濃厚なパイタンスープの方が相性が良いかもしれません。

低温調理された鶏肉がしっとりしていて美味いです。

そして何より主役の麺がうまい!麺のうまさが重要になるつけ麺・油そばを専門にする理由がわかります。このつけ麺は虜になりますね。

次回は麺のインパクトをしっかり受け止めてくれそうな、濃厚つけ麺を選ぶことにしよう。

きじ亭の店舗情報

店名 きじ亭
住所 静岡市葵区七間町11-5
営業時間 11:00〜15:00(材料切れで営業が終了する場合があります)
定休日 不定休(月3日程度) ※店主のブログでお知らせ
座席 7席(カウンターのみ)
駐車場 無し(近くにコインパーキング有り)

 

ABOUT ME
iamshogo
シングルマザーと結婚して突然パパになりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です