ラーメン

第二美濃屋(だいにみのや)|100年続く老舗町中華で朝ラー開始!

静岡市葵区、浅間通り沿いに、100年続く老舗中華料理店があります。2021年に朝ラーもはじめたお店!それが

 

第二美濃屋!

 

 

よれちゃん
よれちゃん
これぞ町中華の雰囲気!!

 

第二美濃屋ってどんなお店?

静岡市葵区、浅間通り沿いにお店を構える第二美濃屋さん。創業大正八年の老舗中華料理店です。以前は静岡市内に何店舗かあった美濃屋さんですが、現在はここ馬場町と賎機支店、焼津支店のみとなっているようです。個人的には子供の頃家族、親戚と一緒に曲金のお店によく行っていました。酢豚、レバニラ、ラーメン美味しかったな。お店の前に立つと、中華料理屋さんの良いにおいがして、お腹が空いていたらふらっと立ち寄りたくなりますよ!

さてこちらの馬場町の第二美濃屋さん、2021年11月から朝ラーもはじめられたそうで、しかもお値段が400円と破壊的な価格で楽しめるそうです!お母さん、素敵な笑顔で朝早くから頑張っていたので、応援したいですね!

第二美濃屋の店舗情報

店名 第二美濃屋
住所 静岡県静岡市葵区馬場町92-7
TEL 054-252-1775
営業時間 7:00〜20:00
定休日 水曜日
駐車場 なし

第二美濃屋のメニュー

単品メニューだけでなく、セットメニューやお弁当・テイクアウト、店内には定食メニューも貼ってありましたよ。ぜひお店で確認してください。

そしてなんと、2021年11月から開始したという朝ラー!え?一杯400円?この令和の時代にラーメン一杯400円は安すぎです!

朝ラーメン塩

着席しまして、塩ラーメンを注文しますと、間髪入れずにお冷やとゆで卵が運ばれてきます。朝ラーにはゆで卵が付くようですね。400円という破格な値段なのに、ゆで卵までサービスすみません!ゆで卵の殻をむいていると注文した塩ラーメンが着丼!

朝ラーメン塩(400円)

トッピングはチャーシュー、太ネギ、細ネギ、メンマ。あと、別皿でゆで卵ですね。

透き通ったスープは、これぞ町中華のラーメンといた感じ!懐かしさを感じます!

もちもち食感の中細麺。麺量も結構あって、食べ応え抜群!朝から満足!

チャーシューはしっかり厚みがあって、柔らかくて美味しい!コスパ最強の朝ラーです!

半チャーハンセット(ランチ)

ランチ限定のラーメンと半チャーハンのセット。ラーメンとチャーハン両方味わえるのが嬉しい。しかも半チャーハンだから、食べ過ぎなくて良いですよね!

ちょっと濃いめの味付けの醤油スープ。昔ながらの懐かしい味ですね!

キャベツ入りの香ばしく仕上がったチャーハン!町中華来たら、チャーハンは絶対食べたいよね!めっちゃうまいし、量がちょうど良い!

餃子

香ばしく焼きあがった餃子も、とっても美味しい!

具沢山でお肉の旨味がしっかり感じられる餃子!めちゃくちゃ美味しい!春雨も入っていて、旨味たっぷりの肉汁を吸ってくれてます!うまい!

ノスタルジックな雰囲気に浸れる、創業100年以上の老舗町中華「第二美濃屋」さんにおじゃましました。笑顔が素敵な店主のお母さん、無理せずいつまでも元気で頑張って欲しい!応援しています!

 

ABOUT ME
よれちゃん/静岡グルメブロガー
月間約8万回読まれてるブログ「もぐもぐしずおか」の管理人。『ここ行ってみたい!』と思えるグルメ・観光の情報を発信中!ブログ更新情報は、ツイッターをフォローしてね!