【ワタナベーカリー】住宅街の小さなパン屋さんでウキウキなパン選び

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

休日のブランチに、焼きたてパンと熱々のコーヒーを楽しむ。パン好きのぼくにとって、お金をかけずにできる、ほんのちょっとした贅沢です。

先日、インスタグラムでおしゃれなカフェや飲食店をいろいろ見ていたら、近所になんともおしゃれなパン屋さんがあることを知りました。

それが

ワタナベーカリーさん

小さなお店のようですが、ぼく好みのハード系なパンが揃っているもよう。

ぼく
これは行かねば!

ワタナベーカリーって?

静岡市葵区足久保口組の住宅街にたたずむ、小さなパン屋さん。

ワタナベーカリーさんのブログをのぞいてみると、2015年8月28日のオープン前から、多くの方に愛され続けているパン屋さんなんだなーと感じられます。

最近はインスタグラム中心に投稿しているようですが、ブログを拝見すると、パン屋さんオープン前の準備段階の様子がうかがえて、自分も以前から知っているような感覚になり応援したくなります。

▼ワタナベーカリーさんのブログはこちら▼

『べ』はひとつです。ってブログのタイトルもじわじわきますね。

ワタナベーカリーさんの販売スタイル

ワタナベーカリーさんの販売スタイルは、現在では珍しい対面販売。

最近のパン屋さんは、入り口にトレーとトングが置いてあって、自分で好きなパンを取ってレジでお会計するスタイルですが、住宅街の小さなパン屋さん「ワタナベーカリー」さんでは、ショーケースの中にパンが並んでいて、

ぼく
コレとコレとコレください!

と店員さんに伝えて、注文するスタイルです。

言葉を発しなくても買える普通のパン屋さんと違い、人の温もりを感じることができて、なんだかホッとしますね。

ワタナベーカリーさんのパンのお味は?

こちらが今回、ぼくが購入したコレクションの一部です!これ以外には、息子がチョコクロネを購入しました。

クルミとイチジクのパン

シンプルだからこそ、美味しさの違いが色濃くでるカンパーニュ。生地の中にクルミとイチジクが入ったパンは、イチジク好きのぼくが一寸の迷いもなく注文したパン。

冷めても生地の弾力が増して美味しいし、噛めば噛むほど味わい深い印象。トースターで温めれば、外カリカリで中モチモチ、理想形の美味しいパンに!

イチジク、クルミ、ハード系のパン好きにオススメしたい一品です!

ブルーベリー&クリームチーズのベーグル

ベーグルらしいあごが疲れるほどのモチモチ感はそれほどありませんが、ブルーベリーとクリームチーズの相性はバッチリ!

バタークリームのパン

甘くてやさしいお味のクリームと、ふわふわのパン。一瞬でお腹の中に消えていきました。おいしー。

ワタナベーカリーさんはどこにある?

静岡駅から車で約30分ほど、狩野橋を渡り、美和街道を安倍川沿いに北上した所にある足久保口組という場所にあります。

市街地からさほど離れていませんが、自然に囲まれたとても静かでいい場所です。

ワタナベーカリーさんのパンを買った後は、安倍川沿いの土手に座って、ゆっくりパンを味わうのもいいかもしれません。

ワタナベーカリーさん駐車場情報

ワタナベーカリーさんの駐車場は全部で4台。お店の前に1台分のスペースがあり、お店の裏に3台分あります。

ワタナベーカリーさんのブログに、写真付きで場所の説明があってわかりやすい!土日やお店のピーク時には、表の駐車場は埋まっていることが多いので、裏の駐車場も活用しましょう!参考にしてください。

▼ワタナベーカリーさんのブログはこちら▼

いつもありがとうございます! 大した告知もしていないのに多くのお客様がワタナベーカリーに来てくれます#59130;感謝感謝。 そこで今日はお店の裏にある駐車場のお知らせです。 分かりづらい写真ですが(汗) 美和街道沿いの美和野歯科から300m程入..

写真付きでわかりやすいです。ありがとうございます。

まとめ

立地のいい場所にある大型店ではありませんが、確かな味ときめ細やかなサービスで根強い人気のパン屋さん「ワタナベーカリー」さん。

人に教えたくなる、隠れ家的なパン屋さんの人気は、今後どんどん上がっていくこと間違いなしです!

店名 ワタナベーカリー
住所 静岡市葵区足久保口組672-65
TEL 054-296-5107
営業時間 8:00-18:00
※パンがなくなり次第終了
 駐車場  4台
 定休日  毎週日曜・月曜

 

いいなと思ったらシェアしてください。がんばれます。

また読んでもいいかなって思ったら、フォローお願いします。